注目キーワード
  1. アクアリウム
  2. 盆栽
TAG

  • 2021年6月26日
  • 2021年7月3日

ガーデニングしてる方にお勧めの網戸!家の中から外は見えるけど、外からは見えない⁉

今回は、家の中から外は見えるけど、外から中は見えない『網戸』を紹介します。 家に庭がある方は、家の中から庭を眺めることがあると思います。その際、庭が見えにくいとか、通行者の視線が気になるなど、感じたこともあるでしょう。今回はそんな悩みを解決する、画期 […]

  • 2021年2月23日
  • 2021年3月21日

冬の庭を彩る枝垂れ梅

我が家の庭には、四季を楽しむために多くの植物が植えられています。ただ、その大半はもみじのような葉が主役の植物であり、花を楽しめる植物はあまり多くありません。そのため、冬の庭はあまり目を引くものがなく、少し寂しい感じになってしまうのですが、そんな中、唯 […]

  • 2020年8月16日
  • 2021年3月21日

苔庭で好まれない苔『ゼニゴケ』に効果的な駆除方法を検証

ガーデニングや家庭菜園を楽しんでいる人が雑草に悩まされているのと同じように、苔庭やコケリウムなど苔を中心に楽しむ世界においても、同様に悩みの種となるものが存在します。苔の世界の雑草的な存在、それが『ゼニゴケ』です。 今回はこの庭の厄介者である『ゼニゴ […]

  • 2020年7月23日
  • 2021年3月21日

番外編 毎年恒例 木の根元にできる穴の正体

今回の記事は番外編です。 些細なことなのですが、毎年、梅雨明けの時期になると庭で少し困った現象が発生します。 木の根元に突如できる『穴』 下の写真をご覧ください。地面にいくつか穴があるのが分かるでしょうか? この穴、何か棒が刺してあったわけではありま […]

  • 2020年7月5日
  • 2021年3月21日

ひょうたん池のろ過槽を自作

先日、庭の一角にひょうたん型のプラ池を埋め込んだことを紹介しました。 その後水を張り、魚を入れようと考えたわけですが、魚を入れることは一旦思い留まりました。そう、水槽で魚を飼う際に必須とされる器具、『ろ過装置』がないのです。 以前から庭にあるプラ舟で […]

  • 2020年6月25日
  • 2021年3月21日

もみじ 秋以外の季節でも楽しめる色の移り変わり

以前の記事で『笠置山』と紹介したもみじ。自身で購入したものではないので品種が定かではなく、『天城時雨』かもしれませんし、『赤鴫立沢』かもしれませんが、春から秋にかけて、赤→緑→赤 と葉色を変化させるもみじです。 また、同じ記事で『爪紅』という品種も紹 […]

  • 2020年6月22日
  • 2021年3月21日

ひょうたん型のプラ池を庭に埋め込む

池のある庭って憧れますよね。今回は、ひょうたん型のプラ池をDIYで庭に埋め込みましたので、その模様を紹介したいと思います。 池のある庭 「庭に池がある」と聞いたら、どれくらいの大きさの池を想像しますか? 池というと錦鯉が泳げるくらいの大きさを想像して […]

  • 2020年5月7日
  • 2021年3月21日

松のみどり摘みに挑戦

アクアリウム歴は25年の私ですが、植木や盆栽はまだ初めて2年程度です。そんな初心者に松の剪定は早いと思われるでしょうが、やらないことには上達しないということで、昨年冬から剪定をさせてもらっています。そして今回は初めて『みどり摘み』に挑戦しました。 み […]

  • 2020年5月7日
  • 2021年3月21日

もう草むしりはしない!ガーデニングでも使える庭の雑草対策

庭園やガーデニング、家庭菜園などを趣味としている人はもちろんのこと、駐車場として使っている土地や通路などでも厄介な問題となるのが『雑草』。放っておくとどんどん成長して外観上良くないだけではなく、望まぬ虫なども増えてきます。 狭い範囲であれば、気になっ […]

  • 2020年4月30日
  • 2021年3月21日

ビオトープのグロッソスティグマが越冬! 水槽への移植をトライ

アクアリウムではお馴染みの『グロッソスティグマ』。前景草として使われるもっとも有名な水草の一つです。今回は、庭のビオトープで越冬したグロッソを保温されている水槽へ移植するという、通常とは逆パターンの試みを紹介します。 庭のビオトープについて 過去の記 […]