注目キーワード
  1. アクアリウム
  2. 盆栽
TAG

アクアポニックス

  • 2021年10月5日
  • 2021年10月5日

紅木化石を使用した高低差のある崖レイアウト

今回は、高低差のあるレイアウトの作り方を紹介します。高低差と言っても、底床に傾斜をつけるようなものではなく、水槽内で段差をつけてポンプで上の段に水を送り込む方法です。レイアウト次第で滝を作ることも可能です。 今回使用する水槽は、下の写真の左端のもので […]

  • 2021年9月26日
  • 2021年9月26日

もみじ盆栽は水耕栽培できる? アクアポニックスで日本庭園レイアウトに挑む

今回は、『盆栽の水耕栽培化』とそれを使った『アクアポニックスでの日本庭園レイアウト』にチャレンジしたいと思います。 チャレンジのきっかけは、アクアポニックスで育てている観葉植物が巨大化して収まりきらなくなったことと、夏場の水温上昇でレッドビー水槽が壊 […]

  • 2021年3月28日

アクアポニックスでレッドビー 放置してたらいつの間にか爆殖!

アクアポニックスで飼育しているレッドビー。しばらく更新しないうちに大変なことになっていました。 過去の記事では、抱卵は何度か確認できており、抱卵期間も無事乗り越えておそらく孵化しているはずなのに、なかなか稚エビが見つからない、といったことをお伝えして […]

  • 2020年6月14日
  • 2021年3月21日

レッドビー水槽の温度を下げるために冷却ファンを設置

前回のレッドビー2回目の抱卵報告から1週間が経過しました。抱卵個体は元気に過ごしているようです。ちなみに、1回目の抱卵⇒孵化から2週間経過しましたが、稚エビは確認できていません。フィルターが止まるトラブルもありましたし、残念ながらすでに存在していない […]

  • 2020年6月5日
  • 2021年3月21日

レッドビー水槽 悲報と朗報

先日レッドビーの抱卵から24日が経過し、抱えていた卵が孵化したであろうことを報告しましたが、その水槽においてトラブルが発生しました。 前回の記事はこちら。 悲報 留守中にポンプが停止 昨日(6/3)のことです。私の留守中に家族が水槽周辺の掃除および模 […]

  • 2020年5月31日
  • 2021年3月21日

レッドビー孵化間近 抱卵から23日目

前回レッドビーの抱卵を報告してからしばらく間が空きました。というのも、前回の撮影以来、抱卵した個体が見えるところに出てきてくれず、卵以前に親が生きているかも定かではない状態が続いていたため、報告したくてもできない状況でした。 正直抱卵した日も定かでは […]

  • 2020年5月18日
  • 2021年3月21日

レッドビーが抱卵 満月の日に産卵しやすいというのは本当か?

以前、レッドビーを飼育しているアクアポニックス水槽で藍藻が発生し、オキシドールによる駆除を試みていることを記事にしました。 この記事では、中断期間を除き2週間強で藍藻をほぼ駆除できたことを報告しておりましたが、今回はその後状況を書きたいと思います。 […]

  • 2020年5月9日
  • 2021年9月26日

アクアポニックス水槽に観葉植物育成用LED照明を追加設置

今回は、アクアポニックス水槽に追加で設置した、観葉植物育成用LED照明の紹介です。 過去の記事で、今ある上からの照明だけでは、背の高い植物が葉を茂らせたときに根元にある背の低い植物に光が届かなくなるという問題を書きました。 この時は、背の高い植物を剪 […]

  • 2020年5月4日
  • 2021年9月26日

アクアポニックスの観葉植物を剪定

今回はアクアポニックスに植えている観葉植物の剪定についてです。 アクアポニックスでは、水槽で飼育している魚やエビに餌を与える ⇒ それらの排泄物が濾過槽で分解される ⇒ 観葉植物に養分として吸収される というサイクルが作られており、観葉植物はグングン […]

  • 2020年4月25日
  • 2021年3月21日

レッドビー水槽 オキシドールで藍藻駆除できるか検証 その二

今回の記事は、下の記事の続きです。 前回までの流れ 我が家の玄関に設置しいるアクアポニックス水槽で藍藻が大量発生した。藍藻はバクテリアの一種であり、魚病薬などの使用で簡単に駆除できることは知っているものの、水槽で飼育しているレッドビーは薬に弱いとされ […]